ブログ

本当の自分が見えていない?

40年生きてきて、どうにもこうのも本当の自分の姿が見えない時がありました😓

そう、おデブ妊婦だった時です😭

お客様からよく「どうやって痩せたの?」と質問を受けますが実はものすごく答えにいつも困ります。💦

思い出せない・・・・最近物忘れがひどいようで😅

そして正確にいうと、そもそも当時自分が太っているという自覚がなかったのです。あとから、痩せてから、あの時は太りすぎでしょう~ありえないでしょう~高齢出産なのに~と気づきました😱

 

もちろん、体重計には乗っていましたし、検診でも計測があるので数字で73キロというのはしっかり見ていたのです。ただ、その数字を見ていても、鏡に映った自分の姿を見ると、体重計が壊れているんじゃないか?この体のどこに73キロもの重みがかかっているんだろうか・・・といつも不思議でした💦

 

それが産後にやっぱり私っておデブ?と徐々に気づき始めたのです‼️

 

出産して入院中、退院時に着る洋服と靴を母に持ってきてもらいました。退院の時はこれを着よう!と松江から持ってきていた洋服です。もちろん自分が持っている服の中ではとてもゆとりのあるタイプの服。退院の日に向けて試しに来てみようっと!と着ようとした瞬間、まずズボンがふくらはぎでつっかえてそれ以上履けない・・・靴が入らない・・・当時、こんな足でしたので

 

恥ずかしながら「妊婦検診の時きていたマタニティーワンピを持ってきて」とお願いしなおしました。

 

いざ退院の日、帰り道に西松屋があったので寄って、授乳用のブラトップの下着を買うことに。アイコ様が運転手で、息子は車の中でアイコ様が見てくれ、一人で西松屋に入り、買い物に。車に帰るなりアイコ様が(アイコ様の軌跡については以下ブログをご参照ください)

デブ妊婦と呼ばれて

「姉ちゃん、サイズ何買った?」

って聞くんです。

私「M~Lって書いてるの買ったよ」

アイコ様それ、入らんでしょ!」

私「マタニティーサイズのM~Lだよ」

アイコ様「いいから、今服の上から腕とうしてみ?」

私「・・・・」まったく腕も入らなければ、あきらかに小さいことに気づき・・・

アイコ様「サイズ変えておいで!L~LLで」

 

出産して1か月が経とうとしていた時、お宮参りに行くことになりました。松江からかなりゆったりのロンパースと白いブラウスを持ってきていました。大好きなブランドIENAのもの。

 

その洋服がまたもやまったく入らず・・・しぶしぶしまむらに服を買いに行くことにしたんです。

 

いつものようにアイコ様が車で息子を見ていてくれました

アイコ様「姉ちゃん、大きい人用サイズがフロア入って左奥にあるからそこで選ぶんだよ!

私「わっかった!」

私はすたすた普通サイズ売り場に行き、普通サイズだけどゆったりめだし、ウエストがゴムだしこのパンツなら余裕で入るよね!試着してみよう~とMサイズを試着してみました。

まったくパンツが上がらず・・・

しぶしぶ左奥の売り場へと向かいL~LLサイズのスカートを購入。

 

 

自分の姿が見えていないとはこのことを言うのでしょう。

アイコ様はそれに気づいていたんです。

本気の本気で私は自分が太っているという自覚がありませんでした。

 

お宮参りの前に地元の美容室に行きました

美容師さん「いつご出産予定ですか?」

私「もう出産しました」

美容師さん「・・・・・」

顔ー😂

 

周りにはちゃんと見えているんです。自分だけが自分の姿が見えていない・・・

不思議なものです😅

 

今まであんなに、太ももが・・・とか、お尻が・・・とか、おなかが・・・とか気にしてきたのに、究極に太ってしまうともう現実が見えなくなるといいましょうか💦

 

このあいだ蓮の花のみれにちゃんに「私どうやって痩せたかいまいち思い出せない」と話しをしていたら、

「蓮を抱いて、ステッパーで運動していたよ~🙆‍♀️」と。

私、そんな努力していたんだ・・・と少しおもいだしました😊

 

実は私ここ1年ほど体重計に乗っていません。体重計で遊ぶ人がいるのでしまい込んでいます。

 

薄着の季節が近づいてまいりました🌸

 

今、私は本当の自分の姿が見えているのでしょうか。

 

しまいこんでいる体重計に乗るのが怖い・・・

 

夏に向けてのダイエットのご用命はこんなとんちんかんな経験のある森脇までどうぞ🙇‍♀️

 

妊娠するまではかなりのダイエットマニアでした。

健康と綺麗をテーマにしたダイエットを一緒にしていきましょうね

 

 

こんな記事を書いておいて、説得力なし・・・・

 

 

P.S こんなに太って大きなおなかでしたが、1本もストレッチマーク(妊娠線)が出来ませんでした!その理由&方法については次の機会に

 

 

こそけん託児ママさんエステ

山陰も少し暖かくなり人の行き来も多くなったアベック通り 散歩するご婦人もちらほらと🌸🌸🌸🌸🌸

 

「ね!4月になって青空が見れるようになったでしょう」

 

先日のお客様へかけた言葉です。以前ブログにも書いた産後6ヵ月のお子様の転勤家族のママさんが1月以来のご来店。あの時は産後3ヵ月・・・😊

 

「山陰って晴れますか?」「人が歩いてないんです」「みなさんどこにお子さん連れて遊びにいきますか?」

 

冬の山陰❄️

毎日曇り空💨

晴れ間がないことで気分が滅入ってしまう・・・・私も同じ経験があります😭

 

私が初めて松江に転勤で来たのも12月。その12月~3月の間、早く違う土地に転勤しなくては!どんよりした天気と寒さでおかしくなりそう・・・と毎日考えていたものです。そして4月になり暖かさと晴れ間を感じたとたん一気に開放的になり色々はじけてしまいました・・・もう6年も前になりますか。早いものです😊

 

私が県外出身者と知ってか、たまたまか、蓮の花には私と似たような境遇の方が多くご来店くださいます。旦那さんの転勤で松江に引っ越してきた方、なかなかお子さんを親族にあずけられる環境にない方、鹿児島出身の方もちらほら・・・そして最近オープン当初ご来店いただいた方が再来店くださったりと、リピーター率に関しては80%を超す勢いです✨✨✨✨✨✨

 

リピートしていただくことで、その方々の変化を知れたり、新たなうれしい情報が聞けたりと、私は一気に親近感がわいてきます🙇‍♀️

 

こそけんさんにて「産後ママのためのよもぎ蒸し」を開催してきましたが、その参加ママさんも何人かサロンへ足を運んでくださっています🙇‍♀️

 

こそけんさんの託児を利用したことで、託児への安心感より再度託児をご利用されてサロンへ・・・👌

 

ママさんのリフレッシュはお子さんにとってもとても必要なことだと私は考えています。専業主婦の方、育児休暇中の方でパパが仕事の日はお子さんと2人で家にこもりっきり・・・という方も島根は少なくはありますがいらっしゃるのです。おじいちゃん、おばあちゃんや親せきが近くにいて、みんなで子育てをしていくという事に私もあこがれであります。自分がそうやって育ってきましたので。ただそれが難しい方もいるのだと知った上で、蓮の花の育児支援への役割なども考えていかなきゃなと思っています‼️

 

1年ちょっと前に3つ子ちゃんのママさんとお話しする機会がありました。3つ子ちゃんといってももう社会人。

大変な不妊治療で授かった命でしたが、出産もママもお子さんも生死をさまよったそう。1人の赤ちゃんは生まれてすぐ、長くは生きられないだろう数か月の命だろううと告知されたそうです。それでも必死に生きてくれ3人のお子さんとパパ、ママ、義父と義母との生活をスタート。農家で忙しく、子育ては全部自分1人。体の弱い我が子3人の育児に毎日追われ、寝る時間もなく毎日が過ぎていったとき、早朝5時3人の子供を車に乗せこのまま海に飛び込もう・・・義母が起きてきたことで我に返って車から降りた・・・

 

 

 

そんな話をしてくださいました。私が「産後子供をかわいいとおもえなかったんです」という話をしたんです

 

SNSやこの情報社会では有名人や芸能人は「赤ちゃんかわいい!子育て楽しい!おっぱいばなれさみしいな!」という配信が多く、唯一女優の小雪さんが「子供をかわいいと思えなかった」と配信したことですさまじいバッシングを受けました

 

これは慣れない育児などのストレスから疲労が相当溜まり、小雪さんも一時期は「育児うつ」状態であってそこが背景にあっての発言でした。私も全く一緒でした

 

 

その3つ子ちゃんのお母さん、私のその言葉を聞いたときに「あなただけじゃないんだよ。私みたいな経験があってもこうして子供はちゃんと成長して独り立ちできたから。きっとあなたなら大丈夫」とあまり思いだいたくない経験を語ってくださったのだと思います

 

産後半年の頃でしょうか、主人が

 

「世の中で一番大変なのは専業主婦のお母さんだから」

 

と吐き捨てるように言いました。子育てを主人にまかっせきりにしてしまっていた時のセリフ。私は産後3ヵ月で仕事復帰をし、週に2泊3日も出張に行く日々でそれはそれで苦悩はあっても、それでも育児休暇1年取って子供とずっと2人きりの生活を続けていたら・・・今の幸せはなかったかもとさえ思うのです。

 

 

育児休暇中のママ、専業主婦のママで預け先がなかなかないママたちの為のこそけん託児✨

松江は本当に認可外保育所も、託児所もないです😱

 

知っていても利用する勇気が持てませんでした😭

 

自分のリフレッシュの為に、託児を利用していいものか・・・・

 

 

ママのリフレッシュは子供の幸せにもつながります。ママが笑顔なら子供も笑顔。気持ちに余裕が生まれたら子供への接し方が変わりませんか。1人しか子育てしていないダメダメママ代表の私が言っても説得力なしですが、そう私は思います🌸

 

 

「こそけん託児ママさんエステ」は託児を利用してママがリフレッシュできるきっかけになってもらえればと思い作りました😊

 

1回の経験が、次の新しいチャレンジに繋がってほしい

 

そんな願いをこめての子育て支援企画です

 

こそけん託児に関してはいっしょに子育て研究所のHPをご覧くださいませ

また、託児料金も自己負担となりますので内容の確認をお願いします。

https://www.coso-ken.co.jp/child/index.html

こちらの託児ご利用+蓮の花エステの企画です

 

*お一人様1回りの特別価格 2回目以降は他のキャンペーンなどご利用いただけます

*1か月~3歳未満お子さんのママ対象

*産後1か月検診が終わった健康なママ対象

 

♥選べる60分ママエステ 3000円(税別)・・・託児は2時間をお申込みください

♥選べる120分ママエステ 6000円(税別)・・・託児は3時間をお申し込みください

 

まずは蓮の花にご予約&お問合せください!空き時間や託児申し込み時間などご相談させていただきます。

 

よもぎ蒸し30分・ボディーオイルトリートメント30分/60分・フェイシャルエステ30分/60分・アクアヘッドスパ30分 

 

お時間分お選びいただけます。ご希望に合わせご提案できますのでご相談くださいませ。

「シニア美人フェイシャル」そして家族

私は27歳の時仕事の都合でふるさと鹿児島から出ました😊

そもそも高校の時、大学を選ぶのも絶対県内しか考えていませんでしたし、就職も県内しか考えていませんでした。
TBCの入社試験を受けるのがめちゃくちゃ遅かったんです。美容師になるつもりで美容室でアルバイトをしていてぎりぎりで夢をあきらめてしまったためです。なので試験の時も鹿児島店入社は難しいと言われましたが、それなら入社は結構ですと言い切ったくらい地元志向が強くありました‼️

それでも時がたち、色々短期で県外各地で出張しながら、絶好のタイミングで自分のステップアップとして転勤ができたと今は思います🙆‍♀️

四国にいても山陰にいても帰省には鹿児島までは片道JR5時間、実家まではさらに1時間かかりました。

今の年齢になって思いますが親としてはやはり結婚は鹿児島でしてほしいと願っていたはずです。

常日頃、主人は鹿児島の家族みんなを松江に呼びたいと言っていました。

両親ともに大きな病気はしましたが、70歳過ぎる父とそれに近い母、今であればなんとか6時間の道のりに耐えれるのではないかという健康な状態です。妹家族も子供はうちの息子と同じ歳、2歳になりなんとか引率できるかなという絶好のタイミングです。

主人や私の仕事場も見たいでしょうし、住処も見たいでしょうし、嫁いだ土地に足を踏み入れてみたいでしょう。

季節なども考えて、この5月末に鹿児島より大人4人+子供1人松江にやってくることが決まりました✨

3泊4日といいましても行きと帰りで2日は移動でつぶれます。中2日は満喫してもらおうと計画中です。

妹は蓮の花でフェイシャルコースを受けるのをとても楽しみにしています✨

BOトリートメントはオープン前に実家に帰省し、練習モデルを何回もしてくれた妹と母。フェイシャルは受けていないいので特にマシーンコースに興味大なのです😊

母は苦労してきた分肌もたるみましたがキメが整った肌力の高い肌質です。病気の後、体質改善に一生懸命取り組んでいるので本当に綺麗です。体の肌もめちゃくちゃ綺麗でした🌸

しかし年齢が年齢。フェイシャルマッサージをするにしてもオイルではなく栄養クリームを使うようなマッサージをしてあげたい・・・

この世代には奥からふっくらするようなフェイシャルメニューがぴったりなのですが・・・

レチノールやプラセンタあたりをたっぷり使ってケアしたらよさそう!!!なんて色々考えていました。

蓮の花の前には看板を置いています。そこにチラシを入れているんです。経費削減の為私が必死にPCでデザインしているチラシたち😅

実は結構なスピードで減るんです もちろん蓮の花のお客様がご紹介用にお持ち帰りいただいているのも百も承知です。いつもありがとうございます😘

しかし、結構ご近所様がお持ち帰りいただいたりも多いのです。シニア世代の方々が散歩がてらによってみました!という事も。寺町自体がシニア世代も多いですよね🌸

私、子育て支援や妊婦さん、産後ママさんに向けたボランティアには大変積極的ですが実は高齢者や介護施設でのボランティアにはまだ興味を持てていません💦

というか、正直まだ島根や松江に対しての煩悩も無くてその松江どっぷりのシニア世代に対して興味が今までなかったんです。

事実、母は田舎で特定非営利活動法人たんぽぽ「ふれあいサロンたんぽぽ」にてボランティアの延長で勤めていますが、そこに来るおばあちゃん達にグッズを作ってもらい、子育て支援イベントで販売してその資金でおばあちゃん達に何かプレゼントとかしたらどうだろう?と考えたり、自分の故郷のシルバー世代に対しては役に立ちたいという思いがあるんです😢

以前松江に転勤で来て暮らした2年間であまり良いイメージがなくそこを引きずっています😓

 

蓮の花にいらっしゃるお客様のおかげでだいぶ島根の女性にも打ち解け、松江の事も好きになってきました✨

今思えばですが、蓮の花を作った当初、私自身がお高くとまっていたかもしれません。田舎にないでしょ、こんなサロン!くらいな性悪女的な😱

だってメイクもバッチリしていましたし、髪はウェーブかかってました(これ別にいいか)制服もウーマンみたいな(❓)

当初の名刺がこれでしたから

何処に向かっていくつもりでしょうか😱

最新はこちら

看板も当初はかっこつけてましたよね💦自分を何かに寄せるのが必死だったのだと思います。

理想ばかりがあってそこにお客様はなかったので

都会のサロンの真似ごとです

保守派島根とよく聞きます。保守派島根に受け入れてもらえないメニューも実際あります。

 

それでも即影響を受けるタイプなので蓮の花のお客様のおかげで今こんな感じになりました🌸

お客様に寄り添ったサロンでありたい

そして地元に寄り添っていきたい

気持ちの変化がありました。

自分から寄り添っていかなきゃですよね‼️

そして、「誰かの役に立ちたい」から「山陰の女性の役に立ちたい」と強く思うのです。

蓮の花に初めて来てくれる母🌸母の為に一生懸命フェイシャルコースを組み立てました。

そのコースを地元のシニア&シルバー世代にも受けていただきたいなぁと考えています😊

チラシを作って看板のところに入れたり、馴染みの喫茶店にも置いていただこうかと思っています😊

えっ!?なんか意味わからんサロンと思ってたけど1回これ受けてみようかな

「シニア美人フェイシャル」

なんて😅なるかな。なるといいな。

ということで、今回長い記事にお付き合いありがとうございました😊

5月はゴールデンウィークはなるべく営業致します✨日曜日は定休日です。大変申し訳ございませんが月末に2日程サロンお休みして鹿児島からの御一行様に家族孝行させていただきます🙇‍♀️

また日程は改めてお知らせ致します😊

月別アーカイブ